0800-200-8418

県内通話料無料・診療時間内対応
携帯電話・PHSからは 086-276-4911

診療時間 月・火・水・金 9:00~12:30 / 14:00~18:30
9:00~12:30 / 14:00~16:30
休診日 木曜日・日曜日・祝祭日  

やわらかい部分入れ歯金属床タイプ

「やわらかい部分入れ歯金属床タイプ」とは?

部分入れ歯をお使いの皆さんはご経験があるかと
思いますが、入れ歯と歯ぐきの間にピーナッツなどの
硬い欠片が入ると痛くて食べられません。

ちょうど歯ぐきの下部の骨の突起や骨の表面が
凸凹していると、入れ歯の中のピーナッツなどの
異物が迷入した時と同じ様に噛むと歯ぐきが痛くなって、噛むことができなくなってしまいます。

部分入れ歯の説明

「やわらかい部分入れ歯金属床タイプ」とは、その入れ歯の内面にやわらかいバイオシリコーンを接着させて、噛む力を緩衝させ、痛くなく食べられるという入れ歯です。

バイオシリコーン

金属床入れ歯が支持されるもう一つのメリット

今までの健康保険で作るプラスチック製の入れ歯を初めて入れた時に感じることは
「口の中が狭くなった?」「何とかならないか?」「食べ物の温度がわかりにくい」
「話しにくい」
と違和感のオンパレードですね。

金属床の入れ歯はプラスチックの入れ歯と比べて厚みが薄く、コンパクトに設計できる自由度が増えます。また口元の金属色を排除したりすることも可能です。話し易く、アイスクリームや温かい食べ物など入れ歯をする前と同じような感覚を楽しめます。

従来の比較

そのやわらかい部分と、薄く使いやすい金属床の部分が合体したものが、
「やわらかい部分入れ歯金属床タイプ」です。部分入れ歯であれば上顎や下顎でも作れます。

上顎・下顎

連なっている隙間や飛び飛びの隙間でも、少しの部分入れ歯でも、また沢山の歯の部分入れ歯でも作ることが可能です。特に噛むと痛みでお困りの患者さんには最適です。



自然に近いような噛み心地や、違和感の少ない
入れ歯の方が患者さんに人気が出るのも頷けますね。

image

入れ歯の選び方について

近年、入れ歯の材料や技術の進歩で、入れ歯でも快適な日常生活が送れるように改良された様々なタイプが増えてきました。様々な素材や技術を使い、ご要望に合った入れ歯を作る事が出来ます

長持ちして、違和感が少なく入れ歯と気づかれないタイプを作るためにお口の状態とご希望の快適な入れ歯づくりをサポートします。

従来のレジン床入れ歯やクラスプタイプの部分入れ歯でもやわらかい加工をすることも可能です。ぜひご相談ください。

何より、しっかり噛めることが大切!

入れ歯を選ぶポイント

見た目

金属のバネや見た目が気になってストレスを感じることも

見た目

口を開けるのが恥ずかしい…

体への優しさ

いつもお口の中に入っている物だから、体に優しい素材を

体への優しさ

噛んでも痛くない

フィット感

しっかりフィットする入れ歯は会話や食事も快適

フィット感

お肉も大丈夫

快適さ

せっかく作った入れ歯も違和感が嫌で、付けなくなる方も

快適さ

なんかしっくりこない…

耐久性

素材によっては変形、破損、劣化などしやすい場合も

耐久性

あッしまった!なんてことも…

入れ歯の比較

プラスティックの入れ歯
保険適用タイプ

一般的な保険が適用されるタイプでは、費用の負担は減りますが、日常の機能を回復することが目的なので、見た目・耐久性・快適さ等は考慮されません。

〇 リーズナブル

× 見た目・耐久性・快適さ

床がプラスティック製の入れ歯

床の部分がプラスチック製
  • 分厚く違和感がある
  • 壊れやすい
  • 熱が伝わりにくい

金属のばねを使用した部分入れ歯は

部分入れ歯
  • 金属のバネが見える
  • 支える歯に負担がかかる
見た目

見た目が悪いのはイヤ!

やわらかい入れ歯金属床タイプ
保険適用外タイプ

自費診療の場合は 金属床やセラミック歯が適応できたり、精密入れ歯やバネのない入れ歯も作れます。強度、耐久性が高く、自分に合った入れ歯を作ることができます。

○ 見た目・耐久性・快適さ

× リーズナブル

ピタッとくっつくシリコン製

ピタッとくっつくシリコン製
  • 見た目が良い
  • 歯ぐきが痛くない
  • よく噛める
  • 吸水性が良く、外れにくい

金属のバネがなく気づかれにくい

金属のバネがなく気づかれにくい
  • 見た目が良い
  • 違和感が少ない
  • 軽くて柔らかい

金属の床で違和感が少ない

金属の床で違和感が少ない
  • 薄くて丈夫
  • お口の中の違和感が少ない
  • 熱い、冷たいといった温度や歯ごたえが伝わりやすい



ページの先頭に戻る